メンズの髪型・ツーブロック(刈り上げ)ベリーショート特集!また、スタイリングのコツとは?

      2017/02/28

最近メンズの一番人気の髪型はベリーショートが増えてきています。

ベリーショートとは坊主以上ショート未満の髪型で、おしゃれな坊主みたいな感じですw

今回は、メンズの髪型のツーブロック(刈り上げ)ベリーショートのスタイリングのコツなどを

紹介します。

スポンサーリンク

ベリーショートツーブロックとは?

 

ツーブロックとは、トップは十分な長さを持たせながら主にサイドを、

短く仕上げた髪型のことをツーブロックと言います。

サイドは耳周りの髪も刈っていてすっきりと爽やかな印象を出せます。

その中でも今回は、ベリーショートツーブロックということで

トップが短めのツーブロックを紹介していきたいと思います。

 

ベリーショートツーブロックをすることで得られる効果

 

ベリーショートツーブロックのメリット①:すっきりと爽やかな印象

ベリーショートツーブロックはベースがベリーショートでサイドは刈り上げたヘアスタイルなので、

全体的に軽く爽やかな印象になります。特にじめじめした季節におすすめで

涼しく過ごせることでしょう!

 

ベリーショートツーブロックのメリット②:男らしくワイルドに

先ほども言いましたが、ベースがベリーショートなため男らしくワイルドな印象

を持ってもらいやすいです。またモード感も出るので、女子受けが抜群によくて

もてたい方にもってこいのヘアスタイルです。

 

ベリーショートツーブロックのメリット③:いろいろと楽

暑い季節は髪の毛がうっとうしいなんて経験があるかと思います。

坊主にはしたくないけど涼しい髪型にしたい方にお勧めです。

また、ドライヤーで乾かすときや朝のセット時間がかなり短縮されるると思います。

 

ベリーショートツーブロックのメリット④:新鮮

ベリーショートにイメチェンするだけでとても新鮮味が増しますが、

そこにアシンメトリーを付けたすとさらに新鮮さと個性が発揮されるかと思います。

いま、イメチェンを考えてる方ならおすすめのヘアスタイルです。

スポンサーリンク

メンズの髪型・ツーブロックベリーショート特集!

 

・ソフトモヒカンのツーブロックショート

幅広い世代の男性から支持を得ているソフトモヒカンに清潔感たっぷりのツーブロック

を組み合わせたかっこいいメンズの髪型です。また、前髪には反り返すことでできる

チョップカットを施しています。

パーマをする場合は毛の流れをシャープにするために緩めのニュアンスパーマをかけていきましょう!

 

セットの仕方

1,ドライヤーをかけるとき前髪は下から当てて癖を作りましょう。

2,8割くらい乾いたらワックスを全体になじませ、シルエットを整えていきましょう!

ショートの場合、ワックスはハードワックスがおすすめです。

 

・ウルフカットベリーショート

全体をショートレイヤーベースでカットした爽やかで女子受けがよさそうなベリーショートスタイル。

サイドと襟足はすっきりと刈り上げてトップは長さを残すのがポイントです。

パーマをかける場合はナチュラルに仕上げましょう。

 

セットの仕方

1,ドライヤーで軽く髪の間に空気を入れるように乾かしていきましょう。

2,ハードワックスをしっかり手に伸ばし、毛の中間から毛先につけ立ち上げていきましょう。

3,そして、一気にボリュームダウンさせ、再度シルエットを調整。

4,最後は軽く持ち上げてスプレーでキープしたら完成です。

 

・ソフトモヒカンツーブロックベリーショート

ベリーショートソフトモヒカンを生かした柔らかい印象と清潔感が特徴的なツーブロックベリーショート。

モヒカンラインは動きを出せるようにベリーショートをベースとしています。

サイドは決めすぎずトップの毛量とのバランスを考えてツーブロックを入れます。

毛先にはニュアンスパーマをかけるとよりおしゃれになりますよ。

 

セットの仕方

1,タオルドライ後、全体にワックスをなじませていきましょう。

モヒカンラインの束感は手の指と指でこするようにしてスタイリングすることで簡単に作ることができます。

また、前髪が立ち上がりにくい方はドライヤーで乾かす時に立ち上げていきましょう。

 

・真似しやすいツーブロックベリーショート

おでこをしっかりとだした黒髪のメンズベリーショートです。

サイドに刈り上げを入れて全体はショートレイヤーをベースにカットしています。

カラーもパーマもなしということでとても楽な髪型です。

 

セットの仕方

1,タオルドライ中に、トップ部分の立ち上がりを作っておきましょう。

2,その後ワックスを散らすようになじませ、全体に束感をプラスしていきます。

3,いい感じに毛束ができたらシルエットを調整して完成です。

また、うま立ち上がらない方は一度ワックスを馴染ませてからスタイリングするといいですよ。

 

・ナチュラルな刈り上げベリーショート

何もいじらないナチュラルなメンズベリーショートヘア。

全体はベリーショートをベースとしてカットして、そのあと部分的にグラデーションカットを使うと

柔らかい印象に仕上がります。この髪型は黒髪でもかっこいいヘアスタイルとなります。

 

セットの仕方

1,全体をドライする時に、サイドの刈り上げ部分がハネてしまわないように抑えておきましょう。

2,その後ワックスを軽く散らすようにつけて、軽く束感を出していきます。

3,小さな束をつまんで、シルエットを調整したら完成です。

スプレーなどでのキープはせず、自然な髪に仕上げることがポイントです。

 

・七三分けベリーショート

全体的にカジュアルに仕上げたベリーショートです。

サイドと襟足部分をすっきりとしていて前髪からトップにかけては少し長めにカットしましょう。

髪が膨らみやすい人は多めにカットして抑えることができます。

 

セットの仕方

1,全体をタオルドライしている時に、毛の流れを作ると後後楽です。

2,その後、全体にジェルタイプのワックスを馴染ませ、シルエットを整え固めていきます。

また、束感がほしい人はジェルだけでなくハードワックスを混ぜて使用するのがおすすめです。

 

ベリーショートをスタイリングするときのコツ

コツ①:手を水で濡らし、髪につける

まずは手を水でしっかり濡らし、ワックスをつけていくような要領で髪全体に水をなじませていきます

この作業が加わることで寝癖などの余計なクセが取ることができ、今後のセットが格段に楽になります。

ベリーショートの寝癖は結構悲惨なのでこの工程はしっかり行ったほうがよさそうです。

 

コツ②:ワックスとドライヤーでセットしていく

髪全体を濡らす事ができたら、人差し指で第一関節の半分ぐらいの量のワックスを手にとり、

前髪以外の髪全体につけていきます。

最初は全体にワックスを馴染ませるようにつけますが、そのあとはバック⇒サイド⇒トップ

の順番で部分ごとにセットするといいですよ。

 

また、この時に大事なのがドライヤーで乾かしながらセットすることです。

髪は濡れた状態から乾いた状態になる時にクセが記憶される性質があるので、

片方の手で髪をつまんでねじりながら毛束を作っていき、

もう片方の手でドライヤーを持って乾かすといいですね。

 

コツ③:ひし形を意識して整える

ベリーショートをセットするとき、トップを立ち上げることばかりに意識が向くと、

髪型のバランスが崩れ、面長な印象を与えてしまいます。

そこでおすすめなのが、ひし形フォルムを目指してスタイリングするといいです。

ということでトップは抑えめに行きましょう。

スポンサーリンク

まとめ

 

いかがだったでしょうか?

今回は、メンズの髪型・ツーブロック(刈り上げ)ベリーショートのスタイリングなんかを

紹介しました。

最近メンズの髪型で流行ってるツーブロックですが、爽やかでとてもかっこよかったです。

 - メンズ 髪型