松本人志の高校時代のエピソードや学歴について!

      2017/09/25

 

 

よしもとクリエイティブ・エージェンシー所属の

今やお笑い界の天下・ダウンタウンの松本人志さん。

 

松本さんは過去にいじめられてたし、

いじめてたみたいですよ!

 

今回は、そんな

松本人志さんの高校のエピソードや学歴について

紹介します。

スポンサーリンク

松本人志のプロフィール

 

名前:松本 人志(まつもと ひとし)

生年月日:1963年9月8日

出身地:兵庫県尼崎市

血液型:B型

身長:172cm

事務所:吉本興業

活動期間:1981年

2007年、企画、脚本、監督、出演の四役を務めた

映画「大日本人」を発表し映画監督デビュー

 

日本での公開に先立ってカンヌ国際映画祭の

「監督週間」に招待された。

 

これに伴い、

2008年の東京スポーツ新聞社主催・

「第8回ビートたけしのエンターテインメント賞」

で話題賞を受賞。

 

「すべらない話」では、

関西での活動を中心としていた小籔千豊や、

 

矢野・兵動の兵動大樹がMVSを受賞し

全国区へとブレークするきっかけを作り、

 

「IPPON グランプリ」では、

「R-1ぐらんぷり」「爆笑レッドカーペット」等をきっかけに

ブレイクしたバカリズムの

大喜利能力の圧倒的な高さを発掘した。

 

多方面の人物やメディアなどで、

「天才」と称され、

特に若手から中堅芸人のほとんどに

リスペクトされている

 

2014年の秋以降は白髪を隠す目的で

髪の毛をグレーに染めていたが、

すぐ色が落ちてしまうという理由で

冬頃からは金色に染めている。

 

 

 

松本人志の高校時代のエピソードについて

 

いじめっ子だった高校時代

松本人志さんは兵庫県立尼崎工業高校に

通っていて偏差値は37とかなり悪く、

不良やヤンキーが集まる高校に進学したそうです。

 

松本さんは高校時代のエピソードについて

このようなことラジオで言っています。

 

「高校のとき無期停学になったときの話があってね。

ほんまにな五人ぐらいでな、遊んでてん。

 

いわゆるほたいてたんやな。

で、あの一人ちっちゃい奴がおってんけど、

そいつを何かこうみんなでミニコント的な感じで、

こう膝蹴りみたいのを…もう全然入れてないで。」

 

「シャレ。で、ヘッドロック「う~」

やったりとかしてたわけよ。

 

でも、確かに若干いじめられっぽい感じの奴やったけど、

少なくともその場は遊んでやってたわけよ。

 

俺らにしたらもう普通にミニコント、

遊んでるだけやったんけど、

次の日に原稿用紙5枚ぐらいに、

そいつがあのー「集団リンチを受けた」

みたいなことを書いてん。」

 

「誰々君にヘッドロックをされ、

その後松本君が膝蹴りを数発僕の腹部に…

みたいなことをバーッと書かれて、

ほいで全員無期停学になったのな。

 

で、そん時は

「いやいやいやいやー、ありえへんなー」って。」

 

というエピソードですが、これだけ見てみると

高校時代の松本さんはかなりいじめっ子

だったことがわかりますね。

 

また、松本さんからいじめられていた人の手紙には、

 

「僕はいつも学校に行っていじめられています。

 

特に松本は、僕をいつもトイレに連れ込んで、

雨あられのようなパンチを振るまいます

 

これ以上学校に行っても

おもしろいこと何もありませんから、

僕はこの世からいなくなってしまったほうが

いいと思っています」

と書いていたそうです。

 

ここまで追い詰められていたと思うと

松本さんもどうかと思ってしまいますよね。

 

また松本さんは、授業中に突然立ち上がり、

スーッと前へ歩いていったかと思うとみんなが

よくいじめていた同級生の頭をパカンとどつく

 

その後は表情一つ変えないで、

いつも通りの顔でスーッとまた席に戻ったそうです。

 

それを見た先生は「何やってるんだ、松本」

先生に怒られても、

 

「なーに、俺知らんわ、何もしてへんよ」

このときのセリフのタイミングが絶妙で、

教室中が爆笑の渦に巻き込まれたそうです。

 

松本さん自身、「笑いと悲しみは紙一重・表裏一体

と考えているそうですが、

このいじめはやばすぎますw

 

スポンサーリンク

 

高校のバイトが今の仕事に関係してる!?

 

松本人志さん高校時代のバイト経験をこういっています。

 

高2の夏。中央市場で早朝スイカをトラックに

何個も何個も運ぶバイト。時給340円

 

ときつい仕事のわりに時給が

かなり安い高校時代のバイトを振り返り、

 

金を稼ぐ辛さを身体が覚えてる。

だから今でもオレは仕事で手を抜かない

とその経験が現在の仕事にもつながっていると告白。

 

そして、「暑中お見舞い申し上げます」

とつぶやいたそうです。

 

これに対してファンは感動したそうで、

 

「さすが松本さん」「まっちゃん素晴らしいな!」

「初心忘れるべからず~松ちゃんかっこよすぎます!」

「まっちゃんのコトバ染みるぜ…」

「心の底から尊敬してます!」

「いつまでも原点を忘れない松本さんが好きです」

「勉強になります」

「金言ありがとうございます」

「感動した」

 

などと多くのコメントが寄せられたそうです。

 

 

 

小学校の時に出会った浜田の第一印象

 

松本さんと浜田さんの出会いは小学生の時で、

当時の第一印象を2人とも覚えているそうです。

 

松本さんが浜田さんに対する第一印象

 

「覚えてるわーあのね…ちょっと

ロンゲでパーマかかってんの。

 

小学校2年くらいやで?…襟の長いシャツを着て、

パンタロン。

何よりも、皆ランドセルじゃないですか?

 

サンドバックみたいなの持って…

あそこ(学校の校門)から登場したの。

タヒチの人かと思った。」

 

 

浜田さんが松本さんに対する第一印象

 

「真っ黒。正露丸みたいやった。」

 

スポンサーリンク

 

まとめ

 

いかがだったでしょうか?

今回は、松本人志さんの高校の

エピソードや学歴について紹介しました。

 

松本人志さんの高校時代のエピソードは

いじめっ子だったんですね!

 

正直聞かなかったほうがよかったかもしれませんが、

かなり驚きました!

 

 - 芸能人