松本人志の筋肉がやばい!いつから筋トレを始めたのか?

      2017/02/28

お笑い界の天下ともいえるダウンタウンの松本人志さん。

松本人志さんは筋肉芸人として2012年ころからいじられ始めましたよね?

今回は、そんな松本人志さんの筋肉やいつから筋トレをしていたのかを紹介します。

スポンサーリンク

松本人志はいつから筋トレをしているのか?

松本さんが筋トレを始めた理由は、2002年、2003年に放送されていたのTV番組「サイボーグ魂」

のボクシングを通じて体を鍛えていくという企画がきっかけだったようです。

 

2003年に番組は終了しましたが、松本さんはその後も継続していたそうで

今のようなすごい筋肉になったようです。

 

筋トレのやり方は、初期段階はボクサー向けのトレーニングから始め、

後輩芸能人によると2011年の3月頃から激しさを増してベンチプレスを100kg以上上げたそうです。

 

また、松本さんの筋肉ネタをいじられるようになったのは2013年頃で、

HEY!HEY!HEY!なんかでもSMAPから隠れマッチョといじられていましたw

 

松本人志が本格的に筋トレを始めた理由とは?

 

ネット上では松本人志さんが筋トレをするようになったのは、

家族が増えたことがきっかけだと言われています。

 

とても素敵ですよね!家族を守るために筋肉をつけたのかと思います。

また、筋肉を鍛える事になった理由はもう一つあり、

「左股関節唇損傷」で関節の手術をした後に、リハビリを行った時に筋トレに目覚めたのでは?

とも言われています。

 

そのタイミングでお子さんも産まれも重なり、筋トレを開始したと言われています。

リハビリをした延長線上に筋トレがあって、そこで筋トレに目覚めたというのは納得ですね!

 

松本人志の筋トレのメニューとは?

 

松本人志さんが自身の筋トレメニューをあの有名なライザップををもじって、

松ザップというというトレーニング方法を提唱しています。

 

その松本式トレーニング方法はもちろんライザップのメニューと違っていて

「無理な食事制限なし」「かかる費用は無料」「ひたすら自分を追い込む」

という3点を掲げています。ただし会員は募集しておらず、

とてもミステリアスな要素を含んだ松ザップです。

 

しかしこのやり方でやっていけば、44歳で21歳の身体能力を持つ

松本人志の体の秘密を知れるかもしれませんね!

 

松本さんの筋トレと筋肉にかける思いは僕らが思ってる以上に

本気なのかもしれませんw

スポンサーリンク

松本人志のがりがりだったころ

こちらは約10年前の松本さんです。

いまと比べたら別人のような体系でがりがりですよね。

最初の画像と比べると大腿四頭筋、胸筋、二頭筋、三頭筋すべての筋肉が細いですよね!

 

松本人志のベンチブレスの凄さ!?

 

松本さんと普通の人のベンチプレスの平均比較ですが、筋トレ未経験や、筋トレ初心者の方は、

ベンチプレスを上げようとしてもたいていの人は自分の体重と同じ重さしか上がらないようです。

 

一般的には成人男性でも約70kgの人があげられる重量が40kg前後と言われています。

それに対して松本さんは、120kgや130kg辺りを上げられるそうです。

 

そしてなんと、2017年ついに135kgまで持ち上げることに成功したそうです。

一般男性の約3倍の重量を上げていていお笑い界のトップに君臨しているとは

思えませんねw

 

松本人志がとっているプロテインとは?

 

松本人志がとっているプロテインは2016年12月31日の毎年恒例「絶対に笑ってはいけない」

シリーズで暴露されました。

そのプロテインとは、DNSから販売されているPRO-Xシリーズです。

このプロテインは一般のジムの中やNASなんかで、自動販売機で売っています。

ペットボトルに入ったプロテインで、味も、マンゴーやアップルと様々あるようです。

一本当たりのタンパク質含有量は28.8gと十分に含んでいます。

ただし、炭水化物に関してはマンゴー味が15.3g、アップル味は12.0g

ばらばらだそうです。値段は一本360円くらいで少々高めです。

スポンサーリンク

まとめ

 

いかがだったでしょうか?

今回は、松本人志さんの筋肉や筋トレについて紹介しました。

 

いまや筋肉芸人として認知されている松本さんでしたが昔は

自分が思ってた以上にがりがりでしたw

 - 芸能人