大友花恋の過去のドラマや映画について!

      2017/02/28

大友花恋さんはセブンティーンのモデルで女優としても活躍していて、

月9ドラマ「恋仲」にも出演して話題になりました。

また、人気役者が多く所属する「研音」に所属しているので、今後の演技力も気になります。

今回は、そんな大友花恋さんの過去のドラマや映画について紹介します。

スポンサーリンク

大友花恋のプロフィール

名前:大友 花恋(おおとも かれん)

生年月日:1999年10月9日

出身地:群馬県高崎市

身長:161cm

血液型:A型

職業:女優、ファッションモデル

活動期間:2012年

事務所:研音

小学生のときすでに読者モデルをしていた大友花恋さん

中学生になる前に現在の所属事務所である「研音」のオーディションを受けて、

芸能界入りを果たしました。

 

また、女優として少しずつドラマなどにも出演し始めてきています。

2012年に大政絢さん主演ドラマ「結婚同窓会」で女優デビュー

女優の波瑠さん(夏目蓮花)の中学生時代を演じました。

 

その他にも、

悪夢ちゃん」、「幽かな彼女」、「夫のカノジョ」

など話題作の出演が多いようです。

また、映画「案山子(かかし)とラケット」では平愛梨さんの妹「平祐奈」さんとダブル主演しました。

 

ソフトテニスを軸に描かれた作品で、心が温かくなる物語です。

そして、2013年セブンティーン専属モデルオーディションでグランプリを獲得して、

専属モデルになっています。

 

大友花恋の出演してきたドラマについて

 

「結婚同窓会~SEASIDE LOVE~」2012年

2012年7月13日から8月17日まで、フジテレビTWOで放送された、「結婚同窓会~SEASIDE LOVE~」。

東京で暮らしていた25歳の主人公・相羽海音(大政絢)が10年ぶりに地元の同窓会に出席しますが、

彼女の目的は結婚相手を探す事になります。

 

東京での暮らしは決してラクではありませんが、

地元ならもっと余裕のある暮らしができると考えました。しかし、時は残酷で、

あの頃とは明らかな格差がある事を彼女は知る事になるのです。

大友花恋さんは水泳部のマドンナ的存在の夏目蓮花役を演じ、

このドラマで女優デビューしています。

 

「悪魔ちゃん」2012年

2012年10月13日から12月22日まで、日本テレビ系列で放送された、「悪魔ちゃん」。

このドラマの内容は、教室で明るく児童思いの笑顔が絶えませんが、

本心では教え子に愛情を持たず他人を信頼していない女性教師の武戸井彩未(北川景子)。

 

しかし悲惨な未来を予知する悪夢をみる女子生徒・古藤結衣子(木村真那月)の転校で、

彼女の生活が一変していくという物語です。

大友花恋さんは女子生徒、近藤七海の役で出演しました。

本作で彼女の存在を知った人も多数いるそうです。

 

また、本作に出演した時の大友花恋さんの年齢は12歳でそれを振り返ってこうコメントしています。

「「悪夢ちゃん」では、同い年の子がいっぱいいて、

そこで初めて演技が楽しいって思えるようになったので、

「悪夢ちゃん」から学んだことはたくさんありました。」

 

「幽かな彼女」2013年

2013年4月9日から6月18日まで、フジテレビ系列で放送された「幽かな彼女」。

超霊感体質である中学校教師・神山暁(香取慎吾)とアパートの一室に

ひっそりと暮らす構ってちゃんな女性の地縛霊・アカネ(杏)の二人が、

現代の中学校にあるリアルな問題を人間と幽霊によるコンビで次々と解決していく物語です。

 

大友花恋さんは第7話に広田かすみ(中学時代)役で登場し、その演技が認められ

ドラマ「夫のカノジョ」の出演に繋がったそうです。

 

「恋仲」2015年

「恋仲」は2015年7月20日から9月14日まで放送されました。

主人公・三浦葵演じる福士蒼太さんは幼馴染みである芹沢あかりを演じる本田翼さん

を花火に誘いますが、彼女の父親は多額の借金を背負い家族で夜逃げします。

 

7年後、建築設計事務所で働く葵と教師を目指すあかり。

幼馴染だからこそ伝えられない想いが交差する切ないストーリーです。

大友花恋さんは誰にも心を開かない入院患者・山城心音として出演。

これまでとはちょっと違った繊細な役を好演しました。

 

また、このドラマはキャストのわりに視聴率が低いことで有名でしたが、

近年のトレンディードラマには無い爽やかさがあって良かったとの評価もうけています。

女子高生の間ではとても人気があったそうです。

 

しかし、一方では「一番重要なあかりの気持ちは今までまったく描かれてなかったし、

とにかく内容がひどすぎる。」と言う冷めた意見も多いようで

賛否が分かれるドラマでした。

スポンサーリンク

「こえ恋」2016年

2016年7月8日からテレビ東京で放送された「こえ恋」。

クラスの委員長・松原(桜井孝宏)はステキな声と優しい性格の持ち主ですが、

なぜか紙袋を被って生活している変わり者です。

 

主人公・吉岡ゆいこ(永野芽郁)はそんな彼に惹かれていきます。

紙袋を被った超絶真面目な堅物生徒会長が織り成す純真なラブストーリーです。

大友花恋さんは、ゆいこの幼馴染みで良き親友・西園あき役として出演しています。

 

大友花恋がスカッとジャパン出演!

「スカッとジャパン」とは、正式には「痛快TV スカッとジャパン」のことで、

2014年10月20日から放送されているドラマ形バラエティ番組です。

 

身の回りで起こるイラッとした出来事を、機転やアイディアによって、

いかにスカッとするかをテーマにした単発形式のドラマにし出演したゲストに

見てもらい、その結果をゲストに判断してもらうと言う番組です。

 

そこに大友花恋さんが出演したということで、

視聴者からの評判の多くはすこぶる高く

「スカッとジャパン」の大友花恋、最高にかわいい!」

との声が殆どだったらしいです。

 

勉強にモデルに女優に活躍が期待されている

 

2015年の4月から高校生になっている大友花恋さんですが、

お勉強と、お仕事の両立を頑張りたいと思います!

とコメントしました。また、

 

高校生になったら、髪の毛をおろして学校に行きたいです。

中学の頃はおさげで前髪もピンで止めていたので。」

とヘアスタイルのこともコメントしました。

 

また、女優業に関して大友が女優業で最も面白みを感じているのは

「実際の私の生活では経験できないことが、女優のお仕事をしているとできること」だという。

スポンサーリンク

まとめ

 

いかがだったでしょうか?

今回は、大友花恋さんの過去のドラマや映画について紹介しました。

大友花恋さんの過去のドラマや映画は有名のものが多く、まさか恋仲にも

出演していたんですね!

 - 芸能人