福原愛の高校や大学の学歴や経歴について!また、結婚相手とは?

      2017/02/28

リオオリンピックの卓球女子団体で2大会連続メダルを獲得した福原愛さん。

2017年2月5日には東京ディズニーリゾートで結婚披露宴を行ったことが話題になりましたね。

今回は、そんな福原愛さんの高校や大学の学歴や経歴

また、結婚相手の情報について調べました!

スポンサーリンク

福原愛のプロフィール

名前:福原 愛(ふくはら あい)

生年月日:1988年11月1日

出身地:宮城県仙台市

職業:卓球選手

身長:155cm

血液型:B型

最高世界ランク:4位

福原愛さんは卓球ばかり注目されていますが、実は両親が

借金の理由で2008年に離婚しています。

 

父親の武彦さんは不動産ブローカーをしていたそうですが、会社のほうは何度も失敗していて

福原愛さんの両親は2人とも自己破産していたそうです。

そして、離婚後は福原愛さんは父親には会うことがなく

2013年10月にすい臓がんで亡くなったそうです。

 

かなり悲劇なニュースで、あの笑顔とは裏腹に苦労人のようです。

しかし卓球のほうはいい成績を残しているのでこのまま東京オリンピックでも

金メダル目指して頑張ってほしいです。

 

福原愛の経歴について

 

1988年(0歳):宮城県仙台市にて誕生。

1994年(5歳):全日本選手権バンビの部(小2以下)で、史上最年少で優勝

1992年(3歳):卓球の練習を始める。

1998年(9歳):ミキハウスに所属し、大阪府八尾市に転居。

2004年(15歳):アテネオリンピックには史上最年少の15歳で出場し、4回戦まで進出。

2005年(16歳):中国超級リーグに参加。

2006年(17歳):中国超級リーグ、広東佐川急便チームに移籍。早稲田大学スポーツ科学部に合格。

2007年(18歳):青森山田高等学校卒業。早稲田大学スポーツ科学部入学。

北京オリンピックに出場し、団体戦4位、シングルスベスト16の成績を残す。

2010年(21歳):早稲田大学スポーツ科学部自主退学。

2012年(23歳):全日本選手権・女子シングルス初優勝。ロンドンオリンピック女子団体で銀メダル獲得。

2013年(24歳):全日本選手権・女子シングルス2年連続優勝。荻村杯ジャパンオープン・女子シングルス優勝。

2016年(27歳):リオデジャネイロオリンピックで、団体戦で銅メダルを獲得

スポンサーリンク

福原愛の出身高校、大学について

高校

 

福原愛さんの出身高校は青森山田高校のスポーツコースだったようです。

偏差値のほうは38と結構悪いです。

青森山田高校は私立の共学校として有名です。

 

また、同行はスポーツの強豪校として知られ、多くのJリーガーや

プロ野球選手なんかを輩出しているそうです。

福原愛さんは中学のころにはもうすでにプロとして活動しており、

中学時代は、大阪の公立中学に通っていたそうですが、

プロとしての活躍を許可した青森山田中学に転校したそうです。

 

そしてそのまま内部進学という形で青森山田高校に進学しました。

高校生活は1年生の時にアテネオリンピックに出場するなど

毎日が卓球中心の生活で中国にも結構な頻度で言ってましたから

高校に通学するのはなかなか大変だったと思います。

 

それでもしっかり卒業できたということは学業とスポーツの両立が

できたと言えますね!

ちなみに得意科目は国語で、苦手科目は数学ということで

福原愛さんは文系のようです。

 

大学

 

福原愛さんは高校卒業後大学に進学したそうで、早稲田大学のスポーツ科学部

に進学しました。偏差値は60とやや難関ですねw

この学部は日本の体育・スポーツ系の学部の最難関クラスだそうで、

福原愛さんの高校の生活的に一般入試では結構厳しそうです。

 

現に福原さんは一般入試ではなく、トップアスリート入試で入学しており、

書類選考と面接だけで入学しました。

15歳でオリンピックに出る人材はたいていの大学は合格を出しますよねw

また、父親は高校の系列の青森大学へ進学を進めましたが、

福原さんの強い希望から進学しました。

 

しかし入学直後に出場したインカレでは同大の卓球部をリーグに行くことはできずに、

大学3年生の時に同大の卓球部の活動を辞退したそうです。

そしてもっと高いレベルでプレーするために2010年3月に同大を中退しました。

しかし、その後の活躍はご存知の通り、オリンピックの団体での銀メダルの獲得などの

女子卓球界に旋風を起こしましたね。

 

当時の彼女の影響力はすごく卓球を始める女子が増え、日本の卓球界を

盛り上げました!

また、最近ではプライベートで台湾の卓球選手と結婚して話題になりました。

 

福原愛が結婚!

福原愛さんは台湾の卓球選手・江宏傑さんと2017年2月5日に結婚披露宴を行いました。

江宏傑さんは1989年2月22日生まれの27才で福原さんと同い年ですね。

卓球台湾代表選手で身長が180cmと結構高めで顔もイケメン

福原さんが155cmですから25cm差がありますね。

 

世界ランクは最高47位ということですが、2014年の世界卓球で銅メダルを獲得しています。

また、彼の持ち味はここぞという時の集中力・勝負強さがあり東京オリンピック

に出場してほしいですね。

2人は2015年から交際していて福原愛さんの怪我がきっかけだったそうです。

 

江宏傑さんからSNSで福原愛さんに大丈夫?声をかけたそうです。

江宏傑さんの思いやりのある性格の良さが伝わってきますね!

これからも末永く幸せに過ごしてほしいですね!

 

江宏傑の成績について

 

江宏傑選手は、卓球の台湾代表として、福原愛さんが団体で銀メダルを獲得した

リオ五輪に出場しました。

リオ五輪の開会式では、福原愛選手と江宏傑選手がツーショットで写ってる写真が多々あり、

ラブラブな印象がありました。

 

そんな江宏傑選手は、卓球の男子団体戦に出場しましたが、

格上のドイツ相手に、初戦敗退という成績となりました。

江宏傑選手は勝ったそうで、東京オリンピックに期待したいです。

スポンサーリンク

まとめ

 

福原愛さんの高校や大学の学歴や経歴、結婚相手について紹介しましたが、

卓球の面では少し苦労されたくらいな感じでしたが、

プライベートでは父の死や両親の離婚とかなり苦労されたみたいです。

 

そんな福原愛さん、今後はゆっくりと体を休め最高の旦那さんと

幸せに暮らすことでしょう!

ちなみにこの2人は東京ディズニーランドで結婚披露宴を挙げたそうです。

 

 - スポーツ選手