古川雄輝が結婚願望を持っていた!相手は誰なのか?

   

2016年12月に29歳となり、もうすぐ30歳を迎える古川雄輝さん。

NHK連続テレビ小説「べっぴんさん」では15歳役で出演していて、自身の年齢の半分の役柄を演じています。

古川雄輝さんは塩顔で童顔なので、年齢より若い役に選ばれやすいのかもしれないです。

今回は、そんな古川雄輝が結婚願望を明かしたそうなので、調べてみました!

スポンサーリンク

古川雄輝のプロフィール

名前:古川 雄輝(ふるかわ ゆうき)

生年月日:1987年12月18日

出身地:東京都

身長:180cm

血液型:A型

職業:俳優

活動期間2010年

所属:ホリプロ

特技:バスケットボール,麻雀,ブレイクダンス

 

古川雄輝が結婚願望を明かす!

 

NHK連続テレビ小説「べっぴんさん」に出演中の俳優・古川雄輝さんが3月5日に都内の書店で3冊目の写真集「unknown」

の発売記念イベントを開催し、イベント前に報道陣の取材に結婚についてこう答えました。

「個人的に“べっぴんさん”と何かあればいいな、と思います。

もう大人ですから、そろそろ結婚もいいなと思います

ビジュアルに好みとかないので…。

わかりやすく言うと『ありがとう』をしっかり言える子がいいな。

ちょっとしたことで『ありがとう』とか朝起きて『おはよう』とか」

と自身のタイプも明かしました。

 

塩顔の童顔で親しみやすい古川雄輝さんも30歳ですから結婚願望が芽生えて当たり前ですよねw

出演中のべっぴんさんと結婚相手のべっぴんさんをかけていて取材的に100点満点の答えです!

 

また、好きなタイプは「ありがとう」、「おはよう」を素直に言える人ということで、

そういうところから彼の純粋で可愛らしい性格がわかりますね。

顔は問題なしのイケメンですので、古川雄輝さんの結婚はもうそろそろかもしれないです。

スポンサーリンク

結婚するなら誰?

 

古川雄輝さんは好きなタイプに「「ありがとう」、「おはよう」を素直に言える人」、

と挙げていましたが、もう一つあるそうで、それは「韓国の女性」が好きだそうです。

韓国の女性も好きなのですが、韓国という国自体好きみたいです。

 

これは噂ですが、過去のドラマの食事シーンでは韓国の人が見ることを考えて左手を使わないように

していたようです。これが本当ならかなり韓国へ対する愛情があるみたいです。

 

また、古川雄輝さんのことを好きなファンのことを「チョア古」と呼んでいて、

「チョア」は韓国語で「好き」という意味なんだそうです。

そのためチョア古というのは古川さんが好きな人たちという意味のようでファンも認めるほど

彼は韓国が好きなようです(笑)

 

元カノが韓国人!

ここまで韓国が好きな古川雄輝さんは結婚相手も韓国人の可能性も十分にありますね。

現に元彼女が韓国人のようです!

 

古川雄輝さんが高校時代に単身でアメリカに3年間住んでいたようで、

その時に付き合っていた彼女が韓国人だったそうです。

10年以上前の話になるので、もちろん現在は別れていますが、

おそらく当時からモテモテのはずな古川さんの彼女はさぞかし美人だったことでしょう。

 

その後は日本の慶応義塾大学に進学しダンスサークルに入ったようですが、

ダンス=イケイケ=モテモテの公式に当てはめればほぼ間違いなくモテモテだったと思います。

 

今後は大人役にも挑戦!

 

現在出演中の「べっぴんさん」では、主人公・すみれとともに子ども服の店「キアリス」を経営する

村田君枝(土村芳)の息子・健太郎役を演じる古川さん。

当時28歳が15歳を演じたことで話題になりましたが、古川さんが今挑戦したい役は「大人の役だそうです。」

「(今は)基本10代なので。僕の奥さん(井頭愛海)がリアルに15歳。お母さん(土村)も年下ですからね。

もうちょっと大人の役もやりたい」

とコメントしました。

そりゃー奥さんを演じる井頭愛海さんがリアルに15歳となるとなんか違和感しかないですよね。

リアルの年齢だと28歳の息子と15歳の母ということになりますしw

スポンサーリンク

大人への道へ

 


今後は大人の役に挑戦したい古川さんですが、20代最後の写真集となる「unknown」では

これまでと違った大人の男としての魅力が詰まってるそうです。

そのことについて彼はこう言っています。

「20代と30代では役柄も変わると思う。『べっぴんさん』もそうですが、僕、若い役が多いので、

こういうちょっと大人っぽい写真集を出して、役柄を広げられたら」

とコメントしています。

 - 芸能人