小倉優子が離婚!?慰謝料はまさかの○○だった!?

   

2014年にベストマザー賞を受賞して順風満帆かと思われた小倉優子さんが2017年3月3日に離婚していたことが判明しました。

しかもパートナーが浮気したことが離婚の原因だったにも関わらず、慰謝料がなしという理不尽な状況で、

世間もそのおかしさに今話題になっています。今回は、小倉優子さんの離婚したことについて詳しく紹介します!

スポンサーリンク

小倉優子のプロフィール

名前:小倉 優子(おぐら ゆうこ)

本名:菊池 優子

生年月日:1983年11月1日

出身地:千葉県茂原市

血液型:B型

身長:162cm

活動期間:2001年

事務所:プラチナムプロダクション

 

小倉優子がまさかの離婚!?

 

タレントの小倉優子さんが、2017年3月3日に夫のヘアメイクアーティストの菊池勲さんと

離婚していたことが5日に判明しました。原因は夫の浮気だったそうです。

 

この件について小倉さんの所属事務所は

「弁護士を立てずに本人同士で話し合い、円満に離婚に至った」

とコメントしました。

 

2016年11月に第2子となる男児を出産した小倉さんは5日、

日本テレビ系「行列のできる法律相談所」の収録で仕事に復帰し、

離婚直後ながらいつも通りのスタイルで参加していたそうです。

 

また、ある女性誌では

「女のプライド “ゲス夫”に突き付けた慰謝料『7千万円』」

というタイトルで離婚決意を報じられましたが、

その件について小倉さんは2017年3月2日に、自身のブログで、

「なんだか、憶測だけが一人歩きしてしまい全く事実にない事が報道され、私自身本当にびっくりしています」

「皆さんに私の言葉できちんと伝えられるようにと事務所の方にお願いしています」

と離婚の報道について否定的で、今後、自身の口で離婚について語られるのではないでしょうか?

小倉は2011年菊池氏と結婚しており、翌年の2012年6月には長男、2016年11月には次男を出産しています。

今回の離婚の件に関して親権は小倉さんが持つそうです。

スポンサーリンク

離婚時に慰謝料はなかった件について

週刊誌記事では、妊娠中の不倫でズタズタにされた女のプライドの代償として

「7千万円」の慰謝料を突きつけたとされていますが、

両者の間で合意された条件は「慰謝料なし、子供2人の親権は小倉」だそうです。

 

慰謝料は、精神的な苦痛に対して支払われる賠償金なので、

今回の夫が浮気した場合は、旦那が小倉優子さんに支払うことになるそうですが、

その額は、せいぜい100万円や200万円と言われています。

 

そのため、過去売れっ子だった小倉さんの年収は5000万と言われていて100万や200万の金は

正直小倉さんからしたらそこまで需要がなかったと思われます。

だから離婚時に慰謝料はなしという条件をのんだのかと思います。

 

慰謝料なしについてラサール石井が徹底推測!?

 

2017年3月6日に放送された「バイキング」で、ラサール石井さんが小倉優子さんの慰謝料なじの裏側を推測しました。

番組では、小倉優子さんの離婚騒動を取り上げていて、この話題に対してラサールさんは、

ラサールは「慰謝料ゼロ」だとしても、夫婦の共同財産を分ける「財産分与」があり、

元夫からもらう金額がゼロではないだろうとまず指摘。

そしてその財産分与を半分ずつにするか、8対2などの比率にするかということで、もらえる財産が違ってくる。

さらに、元夫に生命保険に入って払ってもらい、満期が来たら小倉がもらうようにするなどの方法もあるのだと紹介する。

このラサールの具体的な説明にスタジオからは「詳しい」と笑いが起き、

坂上忍が「何なんですか!?」「ラサールさん、バツ(離婚経験)あるんでしたっけ?」と質問すると、

ラサールはあっさり認めていた。

という流れで解説しました。

 

確かにこれだけでも離婚氏の慰謝料関係に詳しそうですが、ラサールさんも離婚経験があったんですねw

また、ラサールさんは、収入が多くても慰謝料の相場は300万円程度であるとし、

早く離婚するために小倉が「慰謝料なし」にしたという可能性があると推測しました。

確かに小倉さんのほうが収入が多いだろうし、ラサールさんの意見通りだと思います。

スポンサーリンク

小倉優子の離婚についてネットの反応は?

 

小倉優子の離婚についてネットの反応は、

といったあっさりした意見が多かったようです。

 - 芸能人