堀北真希が13年前のレミオロメン「3月9日」のMVが話題に!?動画あり

   

2月末をもって芸能界から電撃引退をした堀北真希さん。

彼女が13年前に出演していたレミオロメンの曲「3月9日」のMVが最近話題になっています。

今回は、そんな堀北真希がでていた13年前のレミオロメン「3月9日」のMVを紹介します。

 

堀北真希が13年前に出ていたレミオロメン「3月9日」のPVが話題に!

 

堀北真希がでていた「3月9日」は、レミオロメンの2枚目のシングルで、

沢尻エリカさんや錦戸亮さんが出演したフジテレビ系ドラマ「1リットルの涙」の挿入歌として使用され、

話題になりました。

 

当時の堀北さんは、15歳ということもあり、制服姿で同曲のミュージックビデオに登場しており、

2月末に芸能界を引退しているため最近話題になっているのかと思います。

 

堀北さんは現在もう芸能界を引退していますが、一向にその騒ぎが収まる様子がないですねw

スポンサーリンク

レミオロメン「3月9日」のPVについて!

 

卒業式の定番ソングにもなったこの曲はメンバー共通の友人の結婚式のために書き下ろされた楽曲です。

そんな「3月9日」のPVでは堀北真希さん演じる主人公の卒業式とお姉さんの結婚式が重なり

堀北真希さんが卒業式という別れの物寂しい気持ちを捨てきれないまま、

 

お姉さんの結婚式に出席そこでお姉さんの幸せそうな表情を見て未来へ進んでゆく

メンバー共通の友人の2002年3月9日。

 

これから未来に向かって旅立つ二人に力強くメッセージを送るバラード。

となっていて本来は卒業式というよりも結婚式の楽曲だったようです。

 

ちなみに「3月9日」のPVはこちらとなっています。

 

13年後の2017年3月9日にファンの反応は?

 

堀北さんは先月で芸能界を引退し、今年の3月9日を迎えてファンは

「3月9日といえば堀北真希」

「あのときは高校生だったのに、今やお母さんかー…」

「えもすぎ」

「堀北真希今見直してもかわいすぎる」「もう引退してしまったんだね…」

といった感情深い様子です。

 - 芸能人