Youtuberの事務所の種類ってどんだけあるのか?それぞれの特徴!

   

最近小学生を中心に将来なりたい職業ランキングにYoutuberがランクインしています。

それを聞いた大人たちは批判的な意見が多いようですが、

基本的にYoutuberというのは境界線が定かではありません。

 

中にはYoutubeに動画をアップするだけでYoutuberという人もいれば

Youtubeで暮らしていけてる人をYoutuberという人もいます。

正直この件に関してはまだ定かではありませんが、

今回は、そんなYoutuberの事務所の種類と特徴について紹介します。

スポンサーリンク

Youtuber用語、MCNって何?

Youtuber事務所とMCNについて簡単に説明します。

まず、MCNとは「マルチチャンネル ネットワーク」が正式名所。

 

内容は、

「複数の YouTubeチャンネルと提携し、視聴者の開拓、コンテンツのプログラミング、

クリエイターのコラボレーション、デジタル著作権管理、収益化、

営業などを含むサービスを提供するサードパーティ サービス プロバイダ」

のことです。

 

MCNはyoutuberを職業としてやっていく為に結構役立つけど、

「メリットデメリットあるしちゃんと考えて選んでね。因みに最低限の教育はしているけど、

何が起こってもyoutube側は責任は取らないから自分の責任で事務所にはいろう!」

といった感じです。

 

Youtuber事務所とMCNの意味の違いとは?

 

MCNに所属する意味とは?

 

MCN(マルチチャンネルネットワーク)は芸能事務所や広告代理店のような

企業が多くのYouTubeチャンネルを束ねてグループ化しているものです。

 

所属しているYouTuberは投稿した動画から得られる広告収入の何割かをMCNに支払う必要がありますが、

その代わりに様々なサポートを受けられるというメリットがあります。

 

そのサポートには音楽や動画の素材を無料で使うことができたり、

企業からお金をもらって動画を作成するようなお仕事を紹介してもらえたりします。

MCNの加入には審査などがあり、どんなチャンネルでもすぐ加入できるわけではありません。

今回MCNに関して紹介してないですが、UUUMネットワークやザ・オンラインクリエーターズ

などがあります。

 

事務所に所属する意味とは?

 

事務所に直接所属しているYouTuberたちは、芸能人と似たような扱いをされます。

MCNのように広告費の一部を支払う必要もなく、マネージャーもつきます。

所属YouTuberはひとりひとりが手厚いサポートを受けられますので、

イベントの開催や、民間企業からのお仕事もたくさん受けられることが可能です。

 

ただし、事務所に所属できるのは多くのチャンネル登録者をかかけるようなトップYouTuberだけで、

ごく一部の人しか入ることはできません。

スポンサーリンク

Youtuber事務所(芸能プロダクション)

 

UUUM

資本金: 2億8100万円

設立:2013年6月

所属youtuber:ヒカキン、はじめしゃちょー、瀬戸弘司、木下ゆうか、

PDS、カリスマブラザーズ、ジェットダイスケなど多数

 

ヒカキンや、はじめしゃちょーなどのトップYouTuberを抱える芸能プロダクションであり、

YouTube系の芸能プロダクションとしては一番の知名度を誇ります。

 

UUUMはYouTuberのマネジメント業務に特化しており、

1,600以上のYouTubeチャンネルに対して動画制作のサポートや、お仕事の紹介を行っています。

また、数千人のファンを集めるイベント「U-FES.」を開催するなど、

YouTuberとファンが交流できるような機会の提供にも力を入れている。

 

この事務所のイメージとしては、子供(小学生~高校生)をターゲットにしている様子です。

個人的にはやはりこの事務所が一番強いかと思います。

 

ブレイカー(BREAKER)

資本金:記載なし

設立:2013年9月

所属youtuber:MEGWINTV、劇団スカッシュなど

 

メグウィンTVや劇団スカッシュなど、日本のYouTuber界の聡明期を支えた大御所YouTuberが所属する事務所で、

日本初の次世代メディア・エンターテインメント・カンパニーと名乗っています。

 

経営陣にはYouTubeJapanの立ち上げメンバーや、

大手プロダクション出身者や映画会社のマーケティング出身など様々な経歴の人材が集まっており、

YouTuberだけでなく注目のアーティストやクリエイターに対してのマネジメントやサポートも行っている

 

UUUMはあくまでYouTuberに特化している芸能プロダクションというイメージですが、

ブレイカーはYouTubeだけにとらわれず、

音楽・映画分野で活躍する様々なクリエイターを支援している印象を受けます。

この事務所はアーティスト色の強い事務所のように見えます。

 

ジェネシスワン

資本金:記載なし

設立:2012年7月30日

所属youtuber:ワタナベマホト、東海オンエア、PDRさん、デカキン、へキトラハウスなど

 

ジェネシスワンは有名YouTuberであり多くのファンを抱えるマホトが所属する事務所として有名です。

マホトと仲のよいYouTuberも多数所属していることから、

ファンの間ではジェネシスワンはマホト一家が所属している事務所だとう印象も強いようです。

 

YouTuberをサポートする事務所というよりかは、アイドル事務所のような事務所であり、

年会費4000円+入会費1000円で入れるファンクラブ的なものも存在します。

個人的にはYouTubeで人気が出たアーティストを後押しするようなイメージがあります。

 

ネクストステージ(Nextstage)

資本金:198百万

設立:2015年7月22日

所属youtuber:ヒカル、ラファエル、禁断ボーイズなど

 

株式会社VAZが新しく立ち上げた事務所であり、

株式会社VAZはVineで人気を得ていたクリエイターが多く所属していた会社であり、

その会社がヒカル、ラファエル、禁断ボーイズの三組を中心に立ち上げたのが

ネクストステージという事務所になります。

 

まだ新しく立ち上げられたばかりであり、

事務所がどのようにYouTuberをマネジメントしていくのかは分かっていませんが、

おおよそUUUMやブレイカーと同じようなマネジメントが行われることでしょう。

 

個人的にはネタの許容範囲が広く過激系YouTuberでもはいれるようなイメージがあります。

また、今後の伸びの可能性を感じられるので、今後の動きに期待です。

 

有名な3つのYouTube事務所を比較してみた。

 

UUUM

メリット:規模がでかい大手事務所で一流youtuberが所属しているため安心感がある。

押しは、「素材提供」「ノウハウ提供」「オファー」の3つ。

しかし素材提供とノウハウ提供に関しては正直あんまり関係ないようですが、

オファーに関しては売名もできるので、結構有効的かと思います。

 

デメリット:売り上げの20%はUUUMに支払うようです。

収益の面で20%はかなり大きく、収益の一部を手数料として取られます。

また、UUUMは綺麗なyoutuberを目指していて子供向けの動画を作ってる傾向があるため

適度な制限が付いてると思われます。

 

UUUMは収益の面は結構吸い取られるが、企業の大きさが一番あるということです。

 

ジェネシスワン

メリット:動画の制限がほぼなく自由なスタイルを好む動画スタイルの方にはおすすめです。

UUUMと比べて過激動画OKというスタイルとなっています。

所属youtuberのマホトさんやへキトラさんなどの動画を観ているとわかると思いますが、

結構過激な動画も許されていますよね!

 

デメリット:当たり前ですが、収益の一部を事務所に支払うということです。

正直それ以外はジェネシスワンにデメリットが見当たらないです。

 

ジェネシスワンは収益面が普通で事務所の大きさも大きいがUUUMより小さいといった感じです。

 

ネクストステージ

メリット:動画の制限がなく広告収益が搾取されない!

また、立ち上げたばかりのyoutuber事務所で、若手youtuberが多いため今後の期待値が一番大きいです。

 

デメリット:広告収益は全くとられませんが、企業案件からお金を取られます。

また、立ち上げたばかりでかなり不安定な事務所かと思われます。

 

しかし、リーダーがヒカル君だとなんか安心できますよねw

しかもヒカル君曰くネクストステージは登録者10万以上しか入れない!と言っていたので、

最強のメンバーだけで構成されると思います。

スポンサーリンク

最後に無所属Youtuberも多い!?

MCNや事務所に所属するYouTuberが増える一方で、

人気YouTuberでありながらも無所属で活動を続ける方も少なくありません。

そのような人たちは、過激すぎて事務所に入れなかったりそもそも入りたくなかったりと理由は様々です。

 

こような人たちもいますので、YouTuberだからといって、

全ての人がMCNや事務所に所属しているわけではありません。

無所属Youtuberのいいところってやっぱりいつでも自分のスタイルで動画を作れるところですよね。

 

無駄に制限がかかって自分のスタイルを崩されると嫌ですから。

無所属Youtuberはパッと思いついた人でシバターさんやKUNさんがいるんですが、

個人的にはかなり好きなんで、今後事務所に入ったりしたらまた面白いことになりそうですw

 - Youtube