亀田興毅の愛車とは?内装がラブホ状態w

      2017/03/21

元IBF世界スーパーフライ級王者でヤンキーからの支持が高かった亀田興毅さん

ボクシングでもプライベートでもヤンキーな風貌で定着している亀田興毅さんですが、

今回は、そんな亀田興毅さんの元愛車を過去に起きたエピソードとともに紹介します。

スポンサーリンク

亀田興毅プロフィール

名前:亀田 興毅(かめだ こうき)

生年月日:1986年11月17日

身長:165.9cm

リーチ:169cm

出身地:大阪府大阪市

スタイル:左ボクサーファイター

元WBA世界ライトフライ級王者。元WBC世界フライ級王者。元WBA世界バンタム級王者。

日本人初の3階級制覇王者。

亀田3兄弟の長男で弟の亀田和毅さんは現役ボクサーである。

スポンサーリンク

亀田興毅の元愛車は?

ボクシング界で知らない人は居ない亀田興毅さんの元愛車はハマーH2というヤンキー車仕様の車です。

現在はすでに約オフで売却しましたが、その件については後で解説したいと思います。

亀田興毅さんとハマーH2のツーショットがこちらです。

さすが世界王者だけあって様になってます!

外装はこちら

カスタマイズされているみたいで、4本だしステンレスマフラーがVIP感を表現しています。

また、ハマーH2の内装はこちらです。

 

シートと内張りはベージュとブラウンのステッチ入りで少しロマンティックでラブホ感がありますよねw

また、車内で楽しめるカラオケシステムもあり、バラエティあふれる演出があります。

歌のうまい亀田大毅さんも有意義に楽しんでる様子です。

スポンサーリンク

亀田興毅と愛車の過去エピソードがやばいW

 

そんな亀田興毅のハマーH2ですが、実は昔、ヤフオクに出品していたんです!

しかも、オークション中に50億円以上の値段がつきました

 

と思いきや亀田さんはいたずら入札と判断したのか高額入札をキャンセルしました。

その後は5千万円台の価格でオークションが進められたそうですが、

オークション終了後にキャンセルが続き、最終的に2千9百万円程度で終わったそうです。

 

最終入札額から49億円以上も値下がりしましたが、

実際50億円で入札されたら誰でもいたずらって疑いますよねw

しかし、わんちゃんあったというのも事実なので、なんともいえませんw

そのときの亀田興毅さんのハマーH2の詳細はこちらでした。

メーカー名 :ハマー

車種名 :H2

グレード名 :‐

排気量 :5,960 cc

年式 :平成16年(2004年)7月

輸入車モデル年式 :平成16年 (2004年)

走行距離 :18,000 km

走行距離の状態 :実走行

色系統 :クロ系

色の名称 :ブラック

車検有効期限 :平成23年12月まで

ミッション :オートマチック(AT)

ボディタイプ :クロカン、SUV

型式 :不明

ドア数 :5ドア

乗車定員数 :6人乗り

駆動方式 :4WD、AWD

燃料 :ガソリン車

点検記録簿 :なし

修復歴 :なし

車台番号(下3けた) :647

リサイクル預託金 :23,640 円

輸入経路 :新車並行車

ハンドル :左

車歴 :自家用

所有者歴 :複数オーナー

引き渡し条件 :応相談

▼出品店舗からのコメント

今回ご紹介するこの”H2”は、先日WBCフライ級チャンピオンを獲得した亀田興毅選手が、

今まで試合会場までの移動やプライベートの移動で使用していたクルマそのものです。

とある有名なショップにて亀田一家がエクステリアからインテリアまでフルカスタムした一台で、

現在の所有者は亀田一家の代表である亀田史郎氏になっております。

亀田一家のイメージをそのままカタチにしたような大胆かつ迫力のあるカスタマイズが大変魅力的で、

25インチの大径メッキアルミと6連ライトが強烈な個性をアピールします。

また、インテリアも非常にオリジナリティ溢れる、正に世界に一台といえる逸品で、

シートや内張りはベージュ&ブラウンのステッチ入り2トーンスウェードで統一され、

各部にあの亀田家のロゴがあしらわれております。また、最新鋭のカラオケシステム、

総勢13個のキッカー製オーディオシステム、

ブルーとホワイトが煌びやかに散りばめられたイルミネーションなど、

この上なく贅沢な空間が広がっております。

◆エクステリア

・25インチアルミホイール(ジオバンナ)

・社外エアロバンパー

・4連フォグランプ+2連ヘッドランプ

・キセノンヘッドライト

・各部クロームメッキパーツ

・4本出しステンレスマフラー

◆インテリア

・10モニター(フロント大型モニター、インダッシュモニター、

ミラーモニター、ヘッドレストモニター×2、フリップダウンモニター、クォーターウインドウモニター×4)

・カラオケシステム

・キッカーフルカスタムオーディオシステム(13スピーカー)

・内装総張替(亀田家のロゴ入り)

・ブルー&ホワイトイルミネーションシステム

・ラウンド型リアシート

・サンドバッグのオブジェ

・アルパインHDDナビ

・バックカメラ&サイドビューカメラ

・ETC

といった感じです。

亀田一家が乗ったという付加価値が付いてるので、普通の中古よりは高いのかと思います。

 - 芸能人