みやぞんの相方・兄弟なのか説を解消してみた!

      2017/08/20

 

 

不良あるあるネタで2016年

突如出てきたANZEN漫才のみやぞんさん。

 

インパクトのある天然キャラ

いまや番組に引っ張りだこです。

 

2017年はさらなる活躍が期待できるでしょう!

今回はそんなみやぞんさんの相方が兄弟!?

との噂があったので調べてみました。

スポンサーリンク

みやぞんプロフィール

 

芸名:みやぞん

生年月日: 1985年4月25日

本名:宮園大耕(みやぞの だいこう)

出身地:東京都足立区

身長:172cm

血液型:A型

尊敬する先輩:ウド鈴木

趣味:野球(遠投90m)、格闘技(パンチ力213kg)

ギター(どんな音楽でも一度聞けば弾ける)

 

野球はエースの4番で、130kmを越える投球と

キレのある変化球で野球専門誌でも注目され、

 

大学からのスカウトもあったが、

上下関係が嫌ということで全て断った。

 

ギターは専ら独学で、勘だけで弾いているとのこと。

また、中学生の頃はテニスをやっていた。

 

テニスでは初心者ながら経験豊富な相手を打ち負かしたこともあり、

地元の足立区で2位になったことがあった。

 

運動神経が良いそうで、スポーツ全般得意なみぞやんさんです。

 

 

 

みやぞんの相方のプロフィール

 

 

芸名:あらぽん

本名:荒木祐(あらき ゆう)

生年月日: 1985年10月13日

出身地:東京都足立区出身

身長:172cm

血液型:B型

尊敬する先輩:ウド鈴木

趣味:ヒョウタン栽培、熱帯魚観賞

特技:サッカー、フットサル

 

小学生の頃から芸人になりたい思いを持ち続けていた。

あらぽんさんはみやぞんさんと同じ出身地ということで

兄弟説に少し現実味がわいてきました。

 

実際の所そうなんでしょうね?

 

 

 

スポンサーリンク

 

2人の兄弟説について

 

みぞやんさんとあらぽんさんは兄弟ではなく

保育園時代からの幼なじみだったんです。

 

2人は中学卒業時に「mix」というコンビ名で

すでにお笑い活動をしていたそうです。

 

2004年に高校を卒業した3ヶ月後には

ライブハウスでバンドのライブの前説やチューニングなどの

合間に漫才などのネタを披露する活動を始め、

これを約5年間続けました。

 

そして約5年後の2009年11月にプロとしてコンビ結成。

2人は兄弟関係出なく幼なじみだったみたいです。

 

 

 

ANZEN漫才の師匠は○○だった。

 

 

ANZEN漫才は同じ事務所(浅井企画)の先輩で、芸風の歌ネタの先輩でもある

どぶろっくを師匠としています

 

みやぞんが浅井企画に入った時から師匠と崇める存在で、

何かあったらすぐにどぶろっくに相談し、

森さんがお母さん、江口さんがお父さんのような存在。

 

2016年10月に放送されたドッキリ番組で、

みやぞんさんとどぶろっくの師弟愛を感じる場面がありました。

その内容はこちらです。

 

どぶろっくの江口さんから、

ヤバいDVDを少しの間預かっていてほしいと頼まれたみやぞんは、

 

その日の夜、所持しているところを

ニセの警察官に職務質問をかけられます。

 

誰にもらったのかしつこく聞かれますが、

どぶろっくの名前は最後まで出そうとせず、

自分が罪をかぶるとまで言いだします。

 

自分のせいでどぶろっくが壊れてしまうと思い、

どうしていいかわからず、

みやぞんは号泣していました。

 

どっきりだとわかると「ひどすぎる~」と

泣き崩れていましたが、

 

江口さんが「ゴールデンに初共演だ」と言うと

「そうか、うれしい~!」と喜ぶみやぞん。

 

 

最後まで師匠のことをかばおうと必死だったみやぞんさん。

師弟愛が感じられますねw

 

 

 

ANZEN漫才のネタをのぞいてみよう!

 

ここでANZEN漫才のネタを見てみましょう。

 

「足立区の歌」

 

「不良あるある」

 

どちらも歌ネタ芸でどぶろっくとスタイルが似てますね!

ちなみにANZEN漫才のブレイクのきっかけはこちらです。

 

みやぞんのブレイクのきっかけは一体何なのか?

 

 

 

スポンサーリンク

 

ネットの反応は?

 

ANZEN漫才の漫才をみたネットの反応は、

 

 


と言った声がありました。

高評価というわけでもなく低評価でもない。

 

しかし、独特なリズム感で中毒性はありそうです。

リズムネタで2017年さらなる活躍に期待したいです。

 - 芸能人