ヒカルゲームズの経歴!そもそもどんなゲームが好きなの?コラボしたゲームアプリについて

   

 

 

VALU騒動が収まりつつあるYoutube界ですが、

今回は、ヒカルさんのメインのほかにある

チャンネルヒカルゲームズについて

紹介します。

 

具体的には、

ヒカルゲームズの経歴

ヒカルはどんなゲームが好きなのか

コラボしたゲームアプリについて

調べました。

 

ツイキャスなどを参考にしたものもあるので、

証拠がないものもあります。

スポンサーリンク

ヒカルゲームズの経歴

 

まず、ヒカルさんがYoutubeを一番最初に始めた

チャンネル、ヒカルゲームズは2013年6月1日に

開設されました。

 

最初はパワプロという野球ゲームを

実況していきました。

 

なんと1回の実況動画で5万円課金していた

そうですよ!相変わらず当時から

スタイルが変わってませんね。

 

その後は、イルルカという

ドラクエモンスターズシリーズをきっかけに

チャンネル登録者が1万人突破しました

 

このころは、ネットビジネスと平行して

Youtubeをやっていたそうです。

 

そして、2014年辺りに始めた

妖怪ウォッチの実況で

チャンネル登録者数が3万人突破!

 

また、そのころの動画数は2000本

超えていたそうです!

 

数でごり押しって感じですね。

 

そして、その後は、マリオメーカーや

新しいメンバーを中心にどんどんチャンネル登録者数を

増やしていき、

 

登録者が30万人くらいの時に

ゲーム実況から実写チャンネルに力を

入れるようになりました。

 

 

 

ヒカルはどんなゲームが好きなのか?

 

ヒカルさんはツイキャスなどで

好きなゲームについて

ドラクエとオンラインゲーム

と答えていました。

 

もし、金があって仕事をしなくていい状態

まで来たら海外ドラマとオンラインゲームを

一生して暮らす。

 

なんて言っていましたよ!

そのくらいゲームが好きなようです。

 

また、意外にヒカルさんはインドアみたいです。

それと、ヒカルゲームズを見る限り、

パワプロシリーズも好きなのでは?

 

と感じました。

 

 

 

ヒカルとコラボしたゲームとは?

 

 

ぼったくりガチャ

 

「ぼったくりガチャ」は、YouTuber事務所「NEXT STAGE」

ヒカルさんのゲームアプリです。

 

ヒカルさんのYouTube動画企画でお馴染みの

「1000円ガチャ」がモチーフで、

ガチャ内の200種類以上のアイテムを、

コンプリートすることがゲームの目的になっています。

 

YouTubeの「1000円ガチャ」企画と同様に、

ガチャで当たったアイテムは、ゲーム内で名物キャラの店長に、

査定してもらった上で、買い取ってもらうことが可能です。

 

スポンサーリンク

 

ぼったくり刑事

 

ヒカルさんはアプリ会社と話し合いを重ね、

3ヶ月をかけてぼったくりシリーズの

第2弾となる「ぼったくり刑事」を制作しました。

 

第1弾のぼったくりガチャが好評だったため、

今回はストーリーを投入し、

やりこめるゲームに仕上げました。

 

ぼったくり刑事は、ヒカルさんが刑事となり、

全国47都道府県で引き起る

ぼったくり事件を解決していくというストーリーです。

 

ヒカルさんでお馴染みの店長やラーメン屋、

NextStageメンバーもキャラクターとして登場します

 

ストーリーの監修はヒカルさん自身で、

最後まで楽しめるストーリーだと語りました。

 

しかし,「ぼったくり刑事」に関しては、

現在、ヒカルさんの大炎上のせいか

配信停止されているようです。

 

3か月かけて作ったのにもったいない。

 

スポンサーリンク

 

最後に

 

いかがだったでしょうか?

今回は、ヒカルさんのゲームに関して

まとめてみました。

 

ヒカルさんが炎上してしまったおかげで

いろんな被害が出ているようです。

 

個人的にはいち早く復帰してまた

面白い動画を配信してほしいです!

 

 

 - Youtube